REGZA Phone IS04



auのスマホシリーズ“REGZA Phone IS04”の案内です。

大画面でテレビと同じREGZAの美しいムービーを楽しむことが出来ます

12.2メガカメラを採用している防水対応のスマホです。

超解像度のモバイルレグザエンジンの3.0を採用している機種です。

YouTubeのムービーやワンセグの画像を高画質で楽しんでいただけます。

フルセグ録画した番組をSDで持ち出して“REGZA Phone IS04”で視ることが出来ます。

逆にスマホで録画した写真をテレビ、パーソナルコンピュータで再生することも出来ます。

従来の携帯電話でのシステム、赤外線、EE-mailやワンセグ、おさいふケータイ、カメラ等今まで通り爽やかに使用することが出来ます。

携帯電話からスマホにするケースではもハンドリング性に不安を感じ取れるこというのはございません。

ホーム画面は自分がやりたいことにすぐアクセス出来る表示画面になっています。

画面を指でスライドさせればE-mail、新着確認、よくみるWebサイト等を表示することが出来ます。

その上ボタン1つ押すだけでTwitterやmixiにムービーをUPさせることも出来ます。

コミュニケーションツールが充実している機種です。

OSとしてはAndroid2.1を採用しています。

Flashコンテンツやも使用することが出来ます。

通信方式には今までのEV-DOをハイスピード化させた“WIN HIGH SPEED”対応となっています。

カメラは有効画素数1219万画素に対応しています

パナソニック

パナソニックが2011年にスマホ市場に進出したケース発表しました。

自社創り出したAndroidスマホをニホン国内の市場に登場させます

パナソニックは近年AV機材から生活家電まで実に幅ワイドカテゴリーでは電化生産品を取り扱っています。

これらの手法を活かしてAV志向用に高スペック(機能)モデルのスマホともう1つ日常生活では楽なシステムを取りそろえたスマホの2部類を手配しています

合わせて従来の携帯電話に対しても、AVシステムを強化したモデルや本体の薄さを探求したモデルなどの開発も続けて行くやうです。

パナソニックではスマホがニホン国内ではここまでの市場を獲得したケースは予想をしていなかったやうです。

それによってスマホ市場への参入が遅れたやうです。

スマホ市場は2011年からより一層加速して成長したケース予想されています。

パナソニックが手配するのはAndroid採用のスマホです。

そのなかだとしても他製造専門業者に対抗する為にも、パナソニックらしさを持つ端末にしていきます。

パナソニックの技法を終結したスマホ、1つはAV志向用にAV融合型のスマホです

薄型テレビのVIERA、デジタルカメラのLUMIXなどの技法をうまく活かした機種になります。

3Dディスプレイ、フルHDムービー録画、AV機材との連携等に優れたシステムで差別化を図っています。

もう1つ一般向けのモデルとして、薄型テレビ、レコーダー等だけでなく冷蔵庫、エアコンといった生活家電と連携させている機種も有ります。

これらの機材の監視や制御はスマホを使用して手元で一括管理出来る等セキュリティ面で活かすことが出来るようになっています。

医療や教育等に対しての情報収集もおこなえるようになっていて主婦や若い女の人をターゲットとしています。

タグ: , , , ,