au



スマホの特徴としては、auのケースでは国産製造専門業者が作った端末が沢山こと。

そしておさいふケータイのシステムやワンセグ等携帯電話と同様のシステムをスマホだとしても使用することが出来る点に有ります。

auのスマホ3機種、“IS03”と“IS05”と“REGZA Phone IS04”にはこのおさいふケータイのシステムとワンセグが採用されています。

“Skype”という0円通話を行うことができたり、メッセージシステムが付いていたりするアプリケーションケーションが入っています。

auのスマホ端末でなければ使用することが出来ないアプリケーションケーションも手配されています。

“au IS03”はauのスマホを象徴するようなモデルです。

ハードボタンを完璧に無くしてフルフラットな状態のパネルに作り上げています。

これにより、ハードボタンの質が劣化したり故障したりなどの問題が生じなくなります。

それ以外にもカバンやポケットに投入する際に引っかかることもなくなります。

ワンセグの画像はたいへんきれいで、録画対応もしています。

デジカメに対しては957万画素の高画質を誇っています。

おさいふケータイが出来る為に電子マネーを使用することができて楽だという声を若い人を中心として耳にします

コンビニや自動市販機等で飲み物1つ買うにしても電子マネーがあればキャッシュレスでおこなうことが出来ます。

おさいふケータイを今近年よく使用しているという人にはスマホだとしても使えるようになったためたいへん楽になったとおもいます

SIRIUS

auから売り出しのスマホ“SIRIUS α IS506”です。

マルチタッチディスプレイかつ、3Dアイコンを搭載しているのが非常に特徴的なスマホです。

Android2.2を採用している機種です。

PCさながらにフラッシュコンテンツを楽しむことが出来ます。

アプリケーションケーションを外部のメモリに保全することも出来ますし、ニホン語の音声検索システムも付いていますから大変楽です

3Dメニューはおもわず触れたくなる表示となっていて、マルチタッチ対応ですのでハンドリング性がいいです。

スマホが初めてという人にもかなり使い勝手が良いおススメの機種です。

スマホボディの薄さは11.7mm程度で重さは109g程度と軽量です。

連続通話時間は300分で連続の待受時間ではは200時間対応しています。

付属のカメラの有効画素数は500万画素です。

メインディスプレイは3.7インチです。

データフォルダは500MB保全可能となっています。

Bluetoothにも対応しています。

GPSシステムも付いています。

EE-mailやCE-mailも順次UPデートして対応していきます。

インターネットを今と比べると使いこなしていくことが出来るFlash Player10.1に対応しています。

V8エンジンを採用している為にハイスピードブラウザを実現しています。

セキュリティも強化しています。

外部メモリとしてSDカードにアプリケーションケーションを32GBまで保全することが出来ます。

こみたいにauのスマホ“SIRIUSα”は楽システムがいっぱいついていて、初心者にも分かるハンドリング性の良さがうりの機種です。

タグ: , , , ,