WiMAX2+ルーター比較 wordpress WordPressのプラグインその1

WordPressのプラグインその1




Wordpressといえば、助かる数々のアドインソフトがあることで有名ですが、果してどんなアドインソフトがお勧めなのでしょうか?
ここではWordpressの各種アドインソフトについてご紹介したいと思います。
前もって、アクセスが多い人気のアドインソフトからご紹介していきたいとおもいます。
本当に、WordPressの基本的アドインソフトです。
WordPressの機能を変更したり、調整したり出来るアドインソフトは、派手ではありませんが地味に使えます。
例えば、Wordpressで複数のブログを作っている方などは、とにかく使っていただけるとそのよさがわかるでしょう。
まるで、ご紹介しよのが「AddQuicktag」です。
これは、ご存知の方も多いでしょうが、HTMLタグの入力を助ける、補助していただけるアドインソフトです。
例えば、タグを手打ちしている方には相当頑張るアドインソフトでしょう。
使い方は、タグを事前登録しておきます。
そうして、ワンクリックでタグが記せるのでだいぶ便利でです。
ほかにも語句を登録したり、よく扱う定型を登録したりすれば、どんどん益々使いやすくなります
自分のメールアドレスや、住所など、また「さながらお願いします」や「お世話になっています」など、普段扱う言葉を登録しておくとよいでしょう。
自分のアイディア次第で登録すれば、入力する時間が短縮できますね。
また「SimpleTags」はタグの入力を補助するアドインソフトです。
入力してくれたタグを手伝ってくれたり、登録されているタグの一覧を使ったりして、タグ設定が可能ですので、タグを使うのでしたら思い切り頑張るでしょう。

WordPressのプラグインその2

次に「brBrbr」というプラグインです。
これは、改行を反映してくれる便利なプラグインです。
多くの方が経験していることだとおもいますが、WordPressを通じてみて、最初のころ、困ったことといえば、改行のことでしょう。
自分が思うように改行が表れなくて困った人が多かったようですね。
これは、日本語独特のものなのでしょうか?
そういえば、英文はピリオドで打っても、次にまた文章がつながって来るよね。
この便利なプラグインは、アクティブにしておくと、自分が改行をすれば、それを勝手に反映されてくれるので、記事が書きやすくなり読みやすい記事になります。
「CategoryOrder」もとてもWordpressを使うにあたってほんとに便利なプラグインです。
これは、ブログなど、カテゴリの並び順が変更可能になるプラグインです。
WordPressだけでは、カテゴリの並べ方を置き換えることができません。
普通に考えればできそうなのですが、なんだかWordpressではできないようになっています。
でも、「CategoryOrder」をアクティブにすれば二度と安心、簡単にカテゴリの並びを変更可能です。
ただ、注意してください点は、普段からアクティブにしなくても最適プラグインなので、使わないときはオフとしておきましょう。
アクティブにするプラグインが多いほど、パソコンにも負担がかかりますので、カテゴリ変更をしないときは使わないプラグインですから、通常はオフで十分です。

WordPressのプラグインその3


そしたら、これはほんとに便利なプラグインなのですが、「KtaiStyle」は、ホームページを携帯サイト用に変換して貰える。
WordPressで作ったブログなど、作るだけで、携帯サイトに対応させて貰える。
ですから、携帯用サイトを別途調べる無用のです。
とても便利ですよね。
サイトも携帯電話で見る人が増えている今、皆に見てもらおうと思ったら携帯サイトは必須でしょう。
このプラグインは、ただインストールしてアクティブにすればOK!
最初からインストールしておきたい、Wordpressのプラグインですね。
また、「WPtouch」はブログをスマホや、iPhoneなどへ対応させるプラグインです。
アクティブにしておけば、勝手にブログがスマホ対応となりますから、先程の携帯対応と合わせてインストールしておきましょう。
「Disable・Revisions・and・Autosave」は、デフォルトで備わったリビジョン機能を、無効化してくれるプラグインです。
リビジョン機能とは何でしょうか?
Wordpressの中にもある、記事のバックアップを通じて得る機能で、とても便利です。
リビジョン機能があれば、記事作成の途中で間違えてブラウザを閉じてしまったも安心です。
私もよくあるのですが、長い文章を書いていたのに途中で、違うサイトに移動してしまったり、間違えて閉じてしまったり、そんな失敗がよくあります。

WordPressのプラグインその4

長い文章ほど、既に書き直す気力も体力もなくなりますよね。
ですが、バックアップを続けていくと、長期間のブログ運営で膨大なリビジョンが自動的に止まることになってしまいます。
Wordpressを使い続けると、それにつれてデータが重くなりますから、それに従い、アクセスも悪くなり、サーバ自体の負荷も多くなります。
ですから、リビジョン機能は取り除ける方、あんな方はこのプログラムで無効化にすることができます。
「Exper・Chaotic・Flow」ですと、全部を無効にせず、保存するリビジョン数が指定できます。
ブラウザのアドレスバーですが、URLの前にアイコンが出ますよね。
それを設定出来るようにするWordpressのプログラムが「FaviconManager」です。
ファビコンと呼ばれるあのアイコン、これを通じて設定ください。
本当にファビコンを設定する時は、ヘッダーに宣言を添えるようになっていますが、プログラムを使えば便利です。
サイトを見ていてよくある光景が真新しいページに移動したというお知らせですよね。
URLが変更になったり、サイトが移ったり、よくありますよね。
そんなときはWordpressのプログラム、「Redirection」を使います。
URLが変更された場合など、自動的に初々しいところへ飛ばしてもらえるプログラムです。
例えば、ご自分でブログを作成したら、その記事は作って保存されたらURLを生成しますよね。

WordPressのプラグインその5


一度できてしまったURLですが、ブログのタイトルを変えたり、何かを変更したついでに記事のURLも変更したくなったりするときがあります。
変更するのはよいですが、お気に入りに入れてくれた方は、元のURLにアクセスしても、ページが表示されなくなります。
そんなときに、この「Redirection」をインストールしておけば、安心です。
旧URLから新URLへ自動的に移動していただける。
サイトを見ていて「404notfound」の文字が出てくるとがっかりですよね。
見てくれる方々にもゴメンナサイから、Wordpressを使う際には最初にインストールしておきましょう。
次に「MoreLink#remove」というプラグインです。
サイトで内容が多いものは「続きをよむ」という表示がありますよね。
それをクリックした時、記事の先頭から表示されるプラグインです。
しばし細かく説明しますと、WordPressですと、「続きを掴む」をクリックすれば、未読のところに飛んで貰える。
以前の記事は飛ばされるわけです。
ですが、このプラグイン、すべての人に必要かと言えば、そうではありませんよね。
いまや読んだ記事の全体を読めるようになることが不便という人と、「今や読んだところがさらに現れるのはイラつく」という方に分けると思います。
ですから、お好みでお使い望むプラグインですね。
そしたら「QuickCache」というWordpressのプラグインがあります。

WordPressのプラグインその6

これは、ブログのキャッシュを作成し、次の表示速度を早くするプログラムです。
速いといっても劇的に少なくなります。
Wordpressは、がんらいアクセスがある度に、データベースを再取りこみして内容を表示する機能になっています。
ですから、案の定、データベースの容量が多いと、読み込みに時間がかかりますし、アクセスが多くなっても同じように遅くなります。
その際に「QuickCache」を使えば、ブログのキャッシュを作成します。
自動的に作成していますから、次にアクセスがあったら、キャッシュから呼び出して表示、このため速度が至極早くなるのです。
以前あったプログラムで「WPSuperChache」もありましたが、それをますます改良したものが今回のプログラムになっていますから、こちらをお勧めします。
「Smart・Update・Pinger」は、Ping送信する際に便利なプログラムです。
新記事投稿の時のみに自動で変更してもらえる。
WordPressは、ブログ記事を新規作成した時、または、更新した時、Pingを移すように設定されているようです。
ですから、このプログラムによって、ブログに新規作成の時だけ、Pingを抜かすようにします。
Pingをサーバに与えると、ブロックされたり、スパムとして扱われたりしますから、新規作成の時だけに贈るようにします。
「WP・Multibyte・Patch」というプログラムは、WordPressにはじめからインストールされています。
Wordpressを日本語で扱うときに見つかる不具合を解消するプログラムです。
日本語でWordpressを使うなら、アクティブにしておきましょう。

タグ: , , , ,