WiMAX2+ルーター比較 リスティング 「Yahoo!リスティング広告」のスポンサードサーチ

「Yahoo!リスティング広告」のスポンサードサーチ




低価格でどんなに多くの集客を詰める広告をうつか。
広告をうつ側にとっては、それが、商品の売り上げにもなるのですから、必ずしも手を抜けないポイントになってきます。
そういう中、ネット広告の需要が高まってきています。
中それでも、リスティング広告サービス会社、「Yahoo!リスティング広告」の存在をご存じですか?
「Yahoo!リスティング広告」は、ようやくリスティング広告を試してみようとお考えの方にも、大変わかりやすいホームページのつくりになっているのでおすすめです。
サイトへの集客を尚更取り集める方法、有望なユーザーを詰める方法、すぐに効果の現れる販促をする方法など、様々なノウハウが紹介されています。
インターネットユーザーが検索した言葉、単語、キーワードと関連を持つ広告を検索結果ページに表示する検索連動型広告「スポンサードサーチ」と、インターネットユーザーが現在閲覧中のページや過去の閲覧履歴、直近の検索キーワードによって、広告を掲載する興味感心連動型広告「インタレストマッチ」があります。
ひと度、検索連動型広告「スポンサードサーチ」の特徴をいくつか挙げてみます。
1、検索キーワードに興味のあるこれからのユーザーにダイレクトにアピールすることができます。
2、「いつクリックされたか?」「どの広告がクリックされたか?」「そのうちのどれくらい申込みにつながったのか?」など、さまざまな角度から、グラフや表などで視覚的に効果を確認できます。
3、パソコンはもちろん、携帯電話においているお客様へも効果的にアプローチできます。
4、料金はクリックされた分のみで、広告が表示されただけでは料金はかかりません。
5、広告掲載期間を自分でコントロール可能。
24時間いつでも掲載を停止、再開できるので、予算の無駄を省けます。

「Yahoo!リスティング広告」のインタレストマッチ

「Yahoo!リスティング広告」には、インターネットユーザーが検索したキーワードと通じる広告を検索結果ページに表示する検索連動型広告「スポンサードサーチ」と、具体的なキーワードを入力して検索するのではないけれど、なにか良い情報を探してネットを閲覧している段階の者を対象とした「インタレストマッチ」があります。
「インタレストマッチ」とは、インターネットユーザーが現在閲覧中のページ、過去の閲覧履歴、直近の検索キーワードによって、広告を掲載するしくみとなっています。
後者のインタレストマッチとは、どうしてものの特徴、メリットがあるのでしょう。
「Yahoo!リスティング広告」では、次のように説明されています。
1. 者に幅広く訴求することが出来る点。
スゴイ表示回数で、潜在顧客にアピールできます。
2. 効果が窺えるレポート機能がついている点。
「いつ、どの広告がクリックされたか?」「そのうちのどれくらい申込みにつながったのか?」など、さまざまな角度から、グラフや表などで視覚的に効果を確認でき、今後の対策に役立ちます。
3. 前払い広告料金3000円からはじめられる点。
(初期費用不要)この料金は、広告掲載開始後のクリック料金として充当されます。
4. 料金はクリックされた分だけ。
広告が表示されただけでは料金はかかりません。
5.広告掲載期間を自分でコントロール出来る点。
24時間いつでも掲載を停止、再開出来るので、予算を無駄無く活用できます。
6.携帯電話サイトにも広告を掲載出来る点。
パソコンはもちろん、携帯電話においているお客様へもアプローチできます。
7.性別・年代・地域・時間帯で絞込み可能な点。
性別や年代、地域や時間帯でアプローチするお客様を絞り込むことができます。
8.充実のサポート体制が整っている点。
困ったら無料で相談出来るお客様サポートセンターがあるから安心です。
簡単には、この8つがインタレストマッチの特徴となります。

「スポンサードサーチ」と「インタレストマッチ」の併用で売上アップ


リスティング広告業界で多くのシェアを誇る「Yahoo!リスティング広告」では、依頼のあった会社の売上アップを狙った効果的に広告をうつ秘策がたくさんあるようです。
インターネットユーザーが検索したキーワードと関連を持つ広告を検索結果ページに表示する「スポンサードサーチ」と、インターネットユーザーが現在閲覧中のページや過去の閲覧した履歴、直近の検索キーワードによって、広告を掲載する「インタレストマッチ」。
この二つを上手に組み合わせて扱うことで、より成果がでている会社が多数あるそうです。
このようなゲストには、こうゆう広告を。
別のタイプのゲストにはこのような方法でアプローチすれば効果的だと、リスティング広告をうつには、だらだら「こつ」があるようです。
その「こつ」とは、いったいどんなものなのでしょうか。
「スポンサードサーチ」と「インタレストマッチ」を賢く組み合わせて併用することで、お客様、ゲストを逃さないしくみになっています。
例として、「間もなく、温泉にでも行きたいなぁ」とインターネットを使って温泉情報を得ようとしている人がいます。
「温泉」とキーワードを入力して検索している人には、「スポンサードサーチ」でアピール。
具体的に「温泉」とキーワードを入力し検索した人は、温泉に興味、関心を持っている可能性は凄く高いのです。
現実的な具体的な温泉の情報を求めているのです。
ただし、「草津温泉に行きたい」など具体的かつ絞られた欲求を持つ以前の段階のインターネットユーザーは、具体的なワードを入力して検索などは行いません。
具体的な旅の予定がなくても、「いつか温泉でも行きたいなぁ」と、Yahoo!トラベルを見ている人だってたくさんいますよね。
ただし、キーワードを検索しない限り、「スポンサードサーチ」では、このような人へのアピールは不可能というわけです。
ではもったいないですね。
こうしたユーザーは、「インタレストマッチ」によるアプローチが効果的のです。
このふたつのアプローチ方法の重ね技で、様々なタイプのゲストを逃さないようにできているのですね。

「スポンサードサーチ」と「インタレストマッチ」の併用で成功した会社の事例

最近、インターネットでもよく広告を目にする「Yahoo!リスティング広告」のホームページをのぞいてみました。
すると、たくさんの会社・企業が「Yahoo!リスティング広告」を通じて、売上アップした、会社が急成長したなど成功に至った事例が掲載されていまっした。
特に、「スポンサードサーチ」と「インタレストマッチ」の併用で大幅売上アップに成功した事例が激しくピックアップされていましたので、ちょっぴり紹介します。
日常英会話をマスターするための教材を企画、販売している「エス株式会社」の事例です。
この「エス株式会社」は、自社の通販Webサイトの開設以来、低いコストで効果的に集客出来るということでオーバーチュアの「スポンサードサーチ」によっていました。
その後、一段と「スポンサードサーチ」では見えてこなかった潜在顧客がまだいるはず!と確信。
潜在顧客の獲得を企てるべく、新たに興味関心連動型広告である「インタレストマッチ」を導入。
このことなる二つのタイプの広告を賢く組み合わせて取り扱うことで、売上の数字は目に見えて直しました。
以後、ハイペースで事業の成長を加速させています。
ひいては、Yahoo!ショッピングの通販部門、英会話教材部門などで週間売上ランキング1位を獲得するに至りました。
この「エス株式会社」もはじめは、どこにでもある普通の会社でした。
但し、リスティング広告を工夫して、どんなタイプのクライアントも逃さないしくみをつくりだしたことで、会社はどしどし好況、現在の成功をつかんだのです。
広告の打ち方ひとつが、これ程売上に影響し、会社の発展に陥るなんて、広告はあなどれないですね。
まったく、「Yahoo!リスティング広告」をうまく利用し成長を遂げた企業、会社はたくさん実在するそうです。

「Yahoo!リスティング広告」のサポート情報


パソコンは操作中にわからないこと、疑問がたくさんでて来るよね。
「Yahoo!リスティング広告」には、サポート情報というページがあります。
ここでは、管理画面の使い方やよくある質問などが掲載されています。
操作を通じていてわからないことがでてきたとき、リスティング広告の疑問など、各種質問にわかりやすく答えが掲載されています。
こちらのページを見ていると、「 自分もいまいちどうしてゆうことかわからなかったんだよね」としていた疑問がたくさんのってあり、もやもやが解消すると思います。
ですから、わからなくなったときは、サポート情報をぜひ役立ててください。
具体的にどういう感じの質問、答えがあるかいくつか掲載してみます。
Q、広告文のタイトル、テキストの文字数は何文字まで可能ですか?
A、タイトルは、15文字以内、テキストは33文字以内まで。
Q、リンク先URLは何文字までですか?
A、半角1024文字まで。
Q、タイトル、テキストに使えない文字はありますか?
A、改行やスペース、記号の連続使用、「…」等。
このような感じで疑問に対して簡潔に答えられているので、わかりやすいと思います。
「Yahoo!リスティング広告」のサポート情報ページが如何なる感じか少しは理解していただけましたか?他にも、リスティング広告に詳しい人が、運用、管理などリスティング広告のノウハウを紹介したブログ、サイトもあるようなので、ぜひ参考にしてください。
ここには、リスティング広告のメリット、デメリット、ふさわしいリスティング広告相談役の選び方など、皆さんが引っかかる情報がたくさん載っています。

クロスリスティング社

リスティング広告と言えば、「Yahoo!リスティング広告」、「GoogleAdWords」の2社が有名ですが、他にもたくさんの広告会社があります。
たとえば、クロスリスティング社。
REMORA Listing(レモーラリスティング)は、excite、goo、BIGLOBEなどの人気ポータルサイトにおいて、ユーザーがキーワードを検索した検索結果に表示される、 キーワードに関連したタイトルと文章によるテキスト広告です。
提携パートナーサイトは、今後もサクサク増えていく予定です。
REMORAリスティングの特徴としては、文案作成サービスが無料という点です。
各分野専門のライターがタイトル・文章を無料で作成して貰える。
事前にちゃんと広告主の競合他社情報を把握・比較したうえで際立つ部分や長所を捉えた文章を作成してくれるので、確かな文案が期待できます。
これは、リスティング広告を始めたばかりの人やリスティング広告初心者には力強いサービスですね。
また、タイトル・概要共に業界最長であるという点も魅力的です。
文書により詳細な情報を組み込むことができます。
これで、他社よりもわかり易い情報を文面に取り込むことができ、ユーザーの興味を惹き置き、クリックへ誘導します。
あと、安定したクリック単価も魅力です。
入札方式のリスティング広告とは異なり、お客様の広告がローテーションで表示される固定料金制をとっています。
3ヶ月間、キーワードごとにクリック単価が固定陥るため、クリック単価の高騰を心配する必要がありません。
クロスリスティング社の他にも、広告会社はたくさんありますので、ネットで検索してみて、その特性を理解し、納得のいく会社を選ばれるとよいでしょう。

タグ: , , , ,