WiMAX2+ルーター比較 アドワーズ運用 アドワーズの認定資格

アドワーズの認定資格




アドワーズには世界的に認められている資格があります。
Googleアドワーズの認定資格プログラムへ参加して、個人の認定資格や企業としての認定資格を取得すれば、アドワーズに関して確かな知識と経験を持っていることを公にアピールする道具となります。
このアドワーズの認定資格を持っていることで、最新のアドワーズに関して知識があること、実践的なスキルがあることを世界的に証明することができます。
資格取得をすることによってアドワーズのキャンペーンに関して効果的に管理することもできるようになります。
企業がアドワーズの認定パートナーとしてのステータスを取得することによってもらえるメリットは、アドワーズの管理方法について熟知している企業であると専門性をアピールできます。
認定パートナーになると、企業の営業活動において役立つ特典を利用することができます。
Google認定パートナーであることを示すバッジを使うことを認められます。
新規顧客を獲得する際に役立つ割引クーポンを取得することができます。
認定パートナー限定のイベントなどにも参加することができます。
Googleのパートナー検索へ登録しておくと、利用者がサポートを希望した際に認定パートナーとして紹介してもらうことができます。
認定パートナーのメリットは次の3つです。
一部目は「チームの育成」。
検索広告、ディスプレイ広告などについての知識やスキルをトレーニングによって習得することができます。
チームのメンバー全員でトレーニングを行うことによって全体的なレベルアップを通じてチーム力を強化できるのです。
2つ目は「認定資格の公開」。
アドワーズのプロフィール欄にて認定資格を公開しておけば、Google公認のスキルを持っていることや今までのトレーニングの実績などを証明できます。
3つ目は「営業活動支援」。
Googleのパートナー検索において認定パートナーとして登録を行えば、オンライン広告、マーケティングでのサポートなどを希望する広告主に対してあなたの企業が認定パートナーとして紹介されるため、結果新規顧客を獲得するのに役立ちます。

個人認定資格

アドワーズの個人資格を取得することによって、アドワーズのプロフェッショナルになることができます。
アドワーズに関する知識やスキルをアピールしてビジネスチャンスを広げることができます。
オンライン広告関連の知識を所持してキャリアアップなどに使いこなしたいとしている人には、Googleアドワーズの個人認定資格をお薦めします。
認定資格を取得するためには、Advertisingの試験で初心者向けのものと上級者向けのもの、両方合格しなければなりません。
認定資格を取得した人には、免許が発行されます。
就職の際、転職の際など記入する履歴書にアドワーズ資格を記載することができますし、アドワーズの知識や経験をアピールすることができます。
個人認定資格を取得すると次のようなメリットがあります。
一門目は、アドワーズツールに関しての知識を深めて実践に応用することができます。
2つ目は、アドワーズは全世界共通の資格なので、知識習得をどこででも証明することができます。
3つ目は、上級者向け試験に合格したものとして、検索広告やディスプレイ広告、解析の分野やレポート機能などに関しての専門知識をアピールできることです。
個人認定資格を取得するためにはGoogleの認定試験に合格する必要があります。
取得するための要件は、初心者向けの試験と3つある上級者試験のうちどれか1つに合格することです。
アドワーズの利用規約にも同意することが必要です。
費用面は事前に確認するようにしてください。
サポート費用は様々な設定になっています。
Google側に払う広告掲載費用や広告カウンセラーへ払うためのサポート費用をそれぞれ特に確認できるようにしておいてください。

タグ: , , , ,