WiMAX2+ルーター比較 WiMAX WiMAX2+はスピードは光回線と同じくらい

WiMAX2+はスピードは光回線と同じくらい



10122728

WiMAXが今後なくなっていってWiMAX2+にだいたい置き換わる時が18年には来ます。

WiMAX2+を体感するとそのスピードにびっくりします。
だって体感は光回線のスピードと同等なのだから。

皆さん~Mbpsとかの数字だけを注目していて、どれくらいの数字ならば人間の体感は速いと感じるかをあまり良くわかってないのではないのではないかと思います。
大体ADSLならまだしも光の回線やWiMAXが進化したWiMAX2+になったんですから下り5Mbpsは最低でも出ますよね。
だがしかしこの状態でもサイト表示速度は遅くもないし、Huluの動画も遅延なく再生できます。

とくに何も不自由しないですよね、普通は。
ネットゲームをやるなら違うかもしれませんが、これはあくまでも一番遅い場合の話なので、通常ならよりスピードが出ます。
したがって、どれだけ遅くてもWiMAX2+が速度出てないなあと思うことはありえないのです。

計測結果だけを見てWiMAX2+は10Mbps前後しか出ていないので遅いとか20Mbps以上を計測しても、その速度がずっとではないとかのたまっている人は、そもそもの話として通信速度というものがどういうものかよくわかってないだけです。
ネット回線は人の感覚の尺度から考えると比較できないほど速くて、速いか遅いかなんて感覚で分かることはできないのです。
したがって、一番遅くても5Mbpsほどあれば人間が感じる分にはスピードの大小が理解できることは無いのです。

FPSとか格闘ゲームをオンラインでやるならまだしも、そういうことをしない人が無線の通信は速度が遅いと言っているのは全くもって見当違いも甚だしいですね。
WiMAX2+を契約しようか迷っている人はこのような本質を知らない人の言うことに勘違いさせられないようにしましょう。

普通に光回線と同じだけの速度でWebページを閲覧できますし、動画も視聴できるので、気にしないでください。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください