WiMAX2+ルーター比較 WiMAX WiMAX2+対応モバイルルーター3つを紹介

WiMAX2+対応モバイルルーター3つを紹介



10122669

WiMAX2+のルーターっていくつかありますよね。

それぞれの性能をこの記事では一覧で載せてみたいと思います。比較検討に利用できるのを期待しています。

種類は

  • WX01
  • W01
  • WX02

3種類です。

では紹介していきましょう。

まずは「WX01」です。これはNECプラットフォームズが発売しているWiMAX2+対応モバイルルーターになります。つややかな見た目で男女ともに綺麗めな見た目を好む人には最適なルーターです。4×4MIMO技術を採用し下り最大220Mbpsを実現しています。バッテリー持ちは3つの中では一番良くないです。といっても1時間程度の差しかありません。WiMAXの電波も受け取ることができ、エリア的にWiMAX2+とWiMAXの両方が使えるので日本全国どこでも使えると言っても過言ではないでしょう。

2つ目は「W01」です。これはファーウェイ・ジャパンが発売しているWiMAX2+対応モバイルルーターになります。少しポップな見た目と色合いをしています。バッテリーの持ちが良く、操作画面がタッチパネルなので初心者にも分かりやすい作りになっています。キャリアアグリゲーション技術を採用し下り最大220Mbpsを実現しています。3つの中では唯一auのLTE回線に繋げることができ、その場合は別途料金がかかってしまいますが、WiMAX2+の電波が入らない所でもLTE回線でネットに繋げることができます。

最後は「WX02」です。これはNECプラットフォームズが発売しているWiMAX2+対応モバイルルーターになります。WX01の後継機で、WX01と同様につややかな見た目で男女ともに綺麗めな見た目を好む人には最適なルーターです。フォルムが丸みを帯びて、より薄くなったので、収納もしやすくなりましたし、持ちやすくもなりました。4×4MIMO技術を採用し下り最大220Mbpsを実現しています。バッテリー持ちが改善され長持ちになりました。またバッテリーが熱くなることが無くなりました。WiMAXの電波も受け取ることができ、エリア的にWiMAX2+とWiMAXの両方が使えるので日本全国どこでも使えると言っても過言ではないでしょう。

どれも個性のあるルーターたちです。

最新のものはW01とWX02ですが、見た目の好みなどもありますから、性能はどれもあまり変わらないので好きなのを選ぶと良いでしょう。

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください